関西クィア映画祭について

関西クィア映画祭は、「クィア(Queer)」を 切り口に、「性」をテーマにした映像作品を上映するお祭りです。
今回は再び大阪と京都の2会場での開催です。3つの特集、長編11作品、短編10作品、過去の上映作品の再上映(3作品)など、全19の国・地域から計全41作品(うち日本初上映32作品)を上映します。

3つの特集を企画します

いつもの充実の「長編」「短編」に加えて、第10回の節目となる今回は、新しい試みとして、3つの特集プログラムを用意しました。

チラシの折り込み・配架情報】をブログに掲載いたしました。申し込みは4月27日(水)23:59までです。ご希望の方は確認をよろしくお願いいたします。

【追加】当日スタッフ説明会

これまで2回の「当日スタッフ説明会」を開催してきましたが、第2回目の説明会終了後も当日スタッフ参加希望者からの問い合わせが相次いだので、臨時で、「当日スタッフ説明会(臨時)」を追加します。

また、京都会場でのみ当日スタッフをしたいという方のために、大阪会場が終了後の5月にも、もう一度「当日スタッフ説明会」を開催します。

「当日スタッフ説明会」では、関西クィア映画祭が年間を通じてまた映画祭全体としてどのように活動しているか、映画祭の趣旨、各会場との関係、スタッフ体制のあり方や参加方法、関西クィア映画祭の歴史、そして、映画祭当日にどのような仕事があるか、当日スタッフの仕事内容、などについて、説明します。

原則として、当日スタッフになるためには「当日スタッフ説明会」に参加することが必要です。ご関心のある方はぜひ、ご都合を調整して、説明会にお越し下さい。

●当日スタッフ説明会(臨時)

日時:4月23日(土)14時~17時(3時間)

場所:プロジェクトQボックス

※説明会参加希望の方は、4月22日(金)23:59までに、事前申込みをしてください。

●当日スタッフ説明会(追加)

日時:5月14日(土)14時~17時(3時間)

場所:プロジェクトQボックス

※事前申し込み不要。直接お越し下さい。

映画祭 当日スタッフ 大募集中!

関西クィア映画祭は、みんなでつくるからこそ実現するお祭りです。特にお祭りの当日や事前準備では、たくさんの人に手伝ってもらいたい! 実行委員会だけでは到底人手が足りません! そんな訳で、当日スタッフ募集しまーす!
当日スタッフ説明会の詳細説明へ

<6月から新企画はじめます>